うみっこらんど七塚・海と渚の博物館

「うみっこらんど七塚・海と渚の博物館」は、人と海との関わりとくらしをテーマに、能登半島の海の民俗資料を今に伝える自然体感型の博物館。
船をイメージした内井昭蔵氏設計の優美な館内の展示場には、昭和初期から30年代後半にかけて、かほく市海岸一帯や能登半島の漁村に使われていた、数多くの貴重な漁具類や郷土資料を展示してあります。「櫓こぎ」や「たらい漁」などの疑似体験コーナーやスタンプラリー、クイズコーナーもあり、楽しみながら海と人との暮らしを学べます。

体験メニュー
・貝殻アート体験(随時受付、9:00~16:00)1回200円
・貝殻アート体験の団体利用も受け付けていますので、事前にお問い合わせください。
・毎月第4土曜日にクラフト教室を行っています。予約が必要ですので、お問い合わせください。

入館料
大人200円 高校生以下100円 乳児無料
団体料金(20人以上)大人150円 高校生以下50円
プレミアムパスポートに記載の家族は無料で入館できます。

基本情報

  • 所在地 929-1177
    石川県かほく市白尾ム1番地3
  • Tel 076-283-8880
  • Fax 076-283-7880
  • 営業時間 9:00~17:00(16:30までにご入館ください)
  • 休業日 毎週月曜日(祝日の場合は祝日明け)
    年末年始(12/29~1/3)
  • 駐車場 無料50台
  • ホームページ

周辺情報